マグネシウムが不足すると脈の飛びが発生する?


脈の飛びの症状にはニンニク、ショウガ、DHA・EPAこれらがベストコンビネーション!

2日後の未来が変わります!

脈の飛びにおすすめ





マグネシウムで脈の飛びは改善する?

私の場合は全く体感無しでした。



豆乳でマグネシウムを補給して脈の飛びを防ぐ
「マグネシウムたっぷり」豆乳



「マグネシウムには、人間の筋肉を弛緩する作用がある」


簡単にいえば、カルシウムで筋肉を収縮させて、マグネシウムで筋肉を緩めるというのが、人間の筋肉の仕組みです。


カルシウムやマグネシウムが不足すると、筋肉を動かすのが困難になり、当然、心臓の筋肉も動きが悪くなる。



「カルシウムは骨を強くする」などの考え方が浸透しているので、誰もが意識して摂取する。

しかし、マグネシウムを積極的に摂取している人は少ないのでは。



脈が乱れている


こういった背景があってか、

「マグネシウム不足で脈の飛びが発生する!」

「マグネシウムを摂取すると脈の飛びが改善する!」

といった情報がネット上でも飛び交っているようです。



・・・ということで、私もマグネシウム摂取をこころがけてみました。



まずはにがり。


にがりでマグネシウム摂取して脈の飛び改善


豆腐を固める時に使用する成分ですね。

近所のスーパーで購入して、少しずつ数日間飲んでみました。


摂取量はマグネシウムで300mg相当。

当時、ネットで検索した1日の必要量です。


にがりって水で薄めて飲むのですが、正直言って、あまり美味しいものではありません。

それでも1週間位継続してみました。


結果は・・・変化なし。脈の飛びは全く減りません。





そこで、次はマグネシウムサプリメントを試すことにしました。


マグネシウムサプリメントで脈の飛びを抑制


D○Cの、カルシウムとマグネシウムサプリメントです。

近所のドラッグストアで購入してきました。

1ヶ月分で350円くらいだったと思います。

1日分でマグネシウムが206mg摂取できます。

・・・が、これも数日試しましたが、全く効果なし。


脈の飛びの抑制効果なし


ということで、結論は

「マグネシウムを摂取しても脈の飛びは改善しない」

です。





(ただし、本当にマグネシウムが不足しているなら、一度試してみる価値はあると思います!)



前述の通り、マグネシウムが不足すると、筋肉の緩む働きが弱くなってしまうわけです。

そうすると脈が飛んでしまう・・・と。



しかし、後々調べてわかったことなのですが、私の場合、マグネシウム摂取量は不足していませんでした。



成人男性の、1日に必要なマグネシウム量は、360mgと言われています。


アーモンドフィッシュでマグネシウム補給


私自身、普段から豆乳をよく飲むし、アーモンドフィッシュも意識して摂取しています。


これらはいずれもマグネシウムが豊富な成分で、豆乳100mlでマグネシウム25mg。

小魚なら100gでマグネシウム240mgが摂取できます。


特に豆乳は毎日400mlは飲むので、これだけでも、1日の必要量の3分の1が摂取できていました。

さらに、小魚に、海藻も大好き。

これでは、マグネシウムが不足している訳がありません。



いくら頑張ってこれ以上のマグネシウムを摂取したところで、脈の飛びが減るわけがありません。



最初に調べておけば、わざわざにがりや栄養補助食品を試す必要は無かったと思います。


ただ、脈の飛びが本当に酷く発生している頃は、わらをも掴む思いですから、試してみたのもしょうが無かったとは思います。

良い勉強になりました。







私の場合、実際に脈の飛びが減ったのは、マグネシウムではなく、

・ニンニク

・ショウガ

・DHA・EPA


の組み合わせでした。


これらの3点セット。

計3000円でスタートできる

脈の飛び改善レポートはこちらでどうぞ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

脈の飛びが消え去る栄養補助食品

3成分で脈の飛びが撲滅。

幸せな毎日が訪れます。



脈が飛ぶのを予防した方法体験談!食べ物、運動、お酒、ツボ、整体 トップページへ