不整脈(期外収縮)で心臓カテーテル手術がオススメされなかったら


こんな期外収縮でお悩みの方いらっしゃいますか?


・単発の期外収縮なのでカテーテル手術をオススメされない

・期外収縮は危険な状態ではないと判断され、治療をせず放置されている

・カテーテルは一回の治療では不十分。複数回の治療が避けたい

・カテーテル心臓手術したけど、焼却する部位を特定できなかった

・起源を特定するのが難しく、成功率はかなり低いと言われている



不整脈、期外収縮を劇的に減らすには、

ニンニク、DHA・EPA、ショウガ、パッションフラワー

サプリメントがオススメです!


有効成分

商品名

【その1】 ニンニク

にんにく卵黄(ニンニクゴーゴー)

【その2】 ショウガ

金時生姜の恵

【その3】 DHA・EPA

美健知箋EPA&DHA

【その4】 パッションフラワー

ピースナイト




不整脈、期外収縮は、体質的な原因もあれば、

疲労感や精神的疲れも多発の引き金となります。

期外収縮を劇的に減らすには中枢神経を沈静化すること。

身近な成分のサプリメントで中枢神経系を整え、

安心かつ劇的に期外収縮を減らしましょう。





単発の期外収縮では心臓カテーテル手術は行わない


単発の期外収縮では心臓カテーテル手術は行わない


多い日は1日に数千回も発生する不整脈・期外収縮。

いくら医者で命に別状がないと言われていても、

あまりに多発するとさすがに気持ち悪いですし、

加齢とともに増える傾向もあり、本当に大丈夫?って感じます。

でも、医者での診察は

「大丈夫な不整脈で、カテーテルでの積極的な治療は必要ない」

という結論となる場合がほとんど。

実際、カテーテルの手術だってリスクが無いわけではないから

しないのがベストですが、あまりに多発すると気持ち悪いですよね。




実際、カテーテル手術をしても100%効果があるわけではない


実際、カテーテル手術をしても100%効果があるわけではない


カテーテルの手術は足からカテーテルを挿入して、

心臓の異常信号を発生する部分を焼いて、

期外収縮を抑制するものです。

その異常信号を発生する場所は、実際に手術を行っている最中に

特定するため、例えばその1時間の間に

多数回期外収縮が発生する必要があります。

それがもし、手術当日、手術中は体調が良く、

期外収縮が全然発生しない場合には、カテーテルで焼く場所が特定できず

つまりは、期外収縮が全然治らないということになります。


更には、期外収縮の発生箇所が特定できたとしても、

それが心臓の内側ならば高確率で焼き切ることができますが、

心臓の外側にある場合、カテーテルの熱が届きにくく、

焼いてはみたけれど期外収縮の症状は無くならない

というケースがあります。




心臓カテーテル手術の費用負担


心臓カテーテル手術の費用負担


カテーテル手術をすると、概ね2?3日から1週間の入院が

必要となります。

手術時間は1時間から5時間程度。

そして、最も気になる費用は150?250万円が相場。

ただし、高額医療費自己負担限度額があるので、

後日給付金が適用され、自己負担はおおよそ10万円程度となります。


自腹金額だけを見ると、そうでもないですが、

その後の通院や、改善する確率、再手術等もある程度頭に入れて置かなければいけません。




サプリメントのメリット


サプリメントのメリット


上記のとおり、心臓のカテーテル手術と比較して、

サプリメントで対応するのは、

リスク的にも費用的にもメリットが大きいと考えられますね。


実際に不整脈の改善効果があるサプリメントはこちらでチェック!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

不整脈はサプリで快適に!






最後に。

サプリメントの体感は私の個人的なものです。

不整・期外収縮の抑制効果は個々で異なりますので、ご了承ください。

また、私がサプリメントで不整脈を抑制しているのは、

医者で「大丈夫な不整脈」と診断されたものです。

個人の判断で不整脈を判断するのはやめておきましょう。




脈が飛ぶのを予防した方法体験談!食べ物、運動、お酒、ツボ、整体 トップページへ